コピアポア属サボテン「ギガンティア」

コピアポア属サボテン「ギガンティア」

コピアポア属 「ギガンティア」

【コピアポア属 ギガンティア】  コピアポアの中では大きく育つという情報があります。しかし、基本種の黒王丸がどの程度まで大きくなるのかわかっていないため、大きくなるという本種が同程度までになるのか見当がつきません。ただ経験的には、同時に実生した黒王丸よりやや成長が早いと感じます。

属・学名       コピアポア属 Copiapoa gigantea

原産地        チリ

特  徴
孤竜丸によく似ているが形態はさらに黒王丸に似ている。刺は黄色かかったあめ色の刺で針状の短い刺を多く出す。
肌は白粉を強く着け径20cmにも及ぶ大きさになるサボテン。

アトラクティーボでは日本では手に入りにくいサボテン・多肉植物などの珍しい希少種子を栽培生産および販売・通販を行っております。

サボテン・多肉植物の通販・販売 アトラクティーボ


サボテン・多肉植物の通販・販売 アトラクティーボ

コピアポア属サボテン「ギガンティア」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です